婚活中でお相手の貯金額がいくらあるのか気になっても聞けない人も多いのではないでしょうか?

独身のうちに貯金がきちんと出来ているって、とってもポイントが高いです。

 

なぜなら、貯金をきちんとできる人は男女ともに金銭感覚がある人。

金銭感覚がきちんとしている人と結婚すると精神的にも経済的にも安定した生活を送れます

なので、とっても聞きづらいけど大事な貯金額。

 

でも一体いくら貯金があれば安心なのでしょうか?

この記事では、結婚後を意識した婚活での貯金額について解説していきます。

貯金額は婚活に左右する?婚活=結婚と考える女性が多数!

婚活中の確認しておきたいことの一つお相手の貯金額。

女性はとっても現実的。

 

男性は年収が高ければ結婚相手として見てもらえると思いがちですが、女性は男性の貯金額まで気になっています

貯金が出来ているということは、突然の出費が発生した時も慌てることもありません

 

貯金が出来ていれば、結婚式も貯まっているのはもちろんのこと、住宅を購入する頭金もすぐに貯められます。

もし、高収入でもほとんどのお金を趣味に使っている男性では、結婚しても生活が楽になるどころか大変になるのが目に見えています。

 

では、どのくらいの貯金額がある結婚相手を求めているのでしょうか。

現実の貯金額とのギャップなども検証していきましょう。

 

独身男性の平均貯金額は?

 

30代の男性、平均貯金額のデータはコチラ。

婚活 貯金金融広報中央委委員会

データを分析すると、年収300万から500万円未満の人が平均402万、真ん中の人でも200万という結果になっています。

 

思っている以上に、世の中の独身30代男性は貯金をしている印象です。

しかし、毎月の貯金額に計算を置き換えると…

 

23歳の大卒で就職し35歳の男性の場合。

  • 12年間で中央値の200万の貯金ですと、毎月14,000円。
  • 500万だった場合、毎月35,000円。

計算すると毎月の貯金額としては少ないですね。

 

また貯金額は、

  • 実家暮らし
  • 一人暮らし
  • 車を持っている

と暮らし方によっても違ってきています。

対して、女性が結婚において求めている貯金額はいくらなのでしょうか?

女性が男性に求めるのは貯金額と金銭感覚

 

女性で婚活をしている人の中では、結婚後の生活はお金を持っていることは大事な要素です。

貯金がある=経済力があると考えている女性も多いため、貯金額だけを見て結婚候補から外れてしまう場合も考えられます。

 

しかし、男性に求める平均貯金額において約40%の女性が300万円から500万円と答えています

これは前の章で説明をした、30代の独身男性の平均貯金額と同じです。

 

特に婚活をするために、慌てて貯金を増やす必要もないので少し安心しました。

 

でもなぜ女性が婚活において貯金額を気にするのか?というと…

貯金額が多いことは堅実にお金の使い方をしている安心感があるから。

 

びっくりするような浪費癖があったり、金銭感覚がずれていなければ、婚活において貯金額を気にする必要はなくても大丈夫です。

結婚後にかかる費用の内訳を紹介

結婚後にかかる費用が現実的にどのくらいなのでしょうか?

もし、一人暮らしをお互いにしていたら、2人で暮らすことにより住む家がひとつになります。

 

なので、1人あたりの家賃や光熱費が抑えられるようになるメリットもあります。

総務省統計局の家計調査年報平成27年(2015)の調べによると、2人以上が働いている世帯のうち、30代の消費支出の合計は約27万円。

 

2人で共働きをしていれば、半分は貯金にまわせるので安心ですね。

しかし、結婚生活では独身時代と違いお金をたくさん必要としていく時期がきます。

 

それは、

  • 妊娠、出産
  • 教育資金
  • 住宅購入
  • 老後資金

妊娠、出産の時は国からの助成制度である出産育児一時金を支給されますが、初めての赤ちゃんを迎えるにあたって準備する費用が発生します。

 

妻が出産時には育児休暇中になるため、たとえ共働きでも一時的に収入は減ります。

子供が生まれると2人で暮らしていた少しリッチな生活からは一変。

 

子供の成長とともに出費も増えていきますが、妻が思うように働けない事態も同時に発生していきます。

ちなみに、子供が1人あたりの養育費は中学生の義務教育までにかかる費用の平均は約700万円

 

全て私立校なら約2000万もかかります。(文部科学省より)

その他に住宅購入や老後資金なども発生してきます。

金銭面で安心できる男性を探すにはセイコン一番!

ハイクラス結婚相談所の「セイコン 」なら、経済的に安定した男性が見つかります。

なぜなら、セイコンでは登録条件を徹底しているから。

 

登録条件の内容を見ると一目瞭然。結婚後も安定した生活を望める男性ばかりが登録されています。

 

男性の年収をデータで紹介!収入が安定した男性が多いから安心

 

 

こちらはセイコンを利用されている会員さまの平均データになります。

見ていただくとよくわかりますが、年収800万円が最も多い割合で23%。

 

年収1000万以上に至っては約4割となっている高収入の会員さまが多く登録されています。

これはセイコンで年収700万円以上の男性のみが登録できるシステムとなっているため。

 

他の結婚相談所にはないセイコンのこだわり抜いた登録条件の結果です。

無料登録はこちら

セイコンを利用している男性の体験談を紹介

婚活 偏差値

実際にセイコンを利用されている男性S・Kさまを最後に紹介します。

年収が高いのはもちろんのこと、人柄もとても穏やかで優しい印象。

セイコンへ会員登録するときの参考にもなりますね。

 

S・Kさま

  • エンジニア 年収900万円
  • 1987年生まれ
  • 都内大学を卒業後、大手IT企業にてエンジニア(プロダクトマネージャー)として活躍。
  • 趣味は体を動かすこと。休日は社会人フットサルサークルに参加。

※現在セイコンに登録中

 

スタッフ:セイコンに登録したきっかけは?

S・K様

ずばりお金も手間もかからないけど結婚への意欲がある女性と出会えると思ったからです。

今までも仕事もプライベートも充実していて満足していたせいか、結婚に対する意識が正直高くありませんでしたが、最近は在宅の時間も増えて、将来について考えるようになりました。

そして自然に結婚を意識するようになりました。

仕事にも責任と自信が持てるようになったので、プライベートでも家庭をもちたいと強く思っています。

でも実際に何から始めてよいかわからなくて、友達からはマッチングアプリをすすめられましたが自分には合わず続きませんでした。

そんな時セイコンを紹介されて、見てみると登録無料ながら条件が限定されているので希望のお相手を見つけるのが簡単にできそうと思いました。

実際にご紹介いただいた女性とはいまやり取りさせていただいています。

めんどくさがりな自分には合っているサービスだと思います。

 

スタッフ:どんな方に出会いたいですか?

S・Kさま

月並みですが、優しい女性に惹かれます。

誰に対しても公平で、態度が変わらない、みんなに優しい方は素敵だと思います。

あと年代も近い方が共通の話題で盛り上がれるかもしれないです

セイコンに登録している女性は20代30代なので近い年齢の方が多いですね。

 

実際にセイコンを利用させている会員さまの声でした。

とても誠実で婚活を楽しんでいる様子が伺えます。

 

セイコン ではこのように経済力の高い男性会員が登録されています。

登録料は無料となっているので気になる人はコチラをご覧ください。

無料登録はこちら

【まとめ】貯金額は結婚後の生活にも直結!思い切って聞いてみよう

まとめると、結婚後の生活は独身時代よりも金銭感覚が大事であることがわかりました。

金銭感覚の一つである貯金をきちんとしているかどうかは結婚後の生活にも直結します。

 

なので、少し聞きづらいとは思いますが、貯金額を思い切ってお相手の男性に聞いて見ましょう!

結婚を真剣に考えている男性なら、きちんとした答えを返してくれますよ。

 

このコラムが皆さんの幸せのお手伝いになれたら光栄です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です